スマートマットライト menu
うまい置き方 コンテンツ用 20210927

【ユーザー様のお声】うまく機能の利用方法、マットの置き方を工夫していただいている事例をご紹介します

2021-09-10

マットをご家庭で工夫して設置いただいている事例、スマートマットライトの各種機能をうまく使いっていただいている事例をご紹介します。

ユーザーのみなさまのお声はできるだけチェックしておりますので、ご要望などありましたらぜひSNSでコメントいただけますと嬉しいです!

工夫してマットを設置いただいている事例

複数枚設置いただける場合は、ラックや棚を導入いただくケースが多いです!
こちらの記事でスマートマットライトが独自に選別したおすすめの棚・ラックを紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

お米は確かに容器に移していただいた方が使いやすそう。
米びつの下にマットを置く、という強者の方もおられました。

確かに、複数枚使っていただいているとどのマットにどの商品をおくかわからなくなりそうですね。。

番外編ですが、猫様に載られてしまったらスマートマットは機能しなくなってしまいます。
こういった心配のない場所に設置ください笑

うまく機能を利用いただいている事例

注文タイミングはご自身の消費スピードに合わせて設定ください。
よく消費する商品なら10〜30%、あまり商品しない商品なら40〜50%がおすすめです。

例外として、複数商品を載せて、残り1個になったら注文する、という使い方をしている方もおられました。
その場合は100%に注文タイミングを設定ください。

スマートマットライトに興味を持っていただけましたら、ご購入はこちらから↓↓
ご家庭ではスペースを気にされる場合はA4やA5、気にされない場合はA3がおすすめです。

スマートマットライトA3 ¥2,980〜詳しくはこちら スマートマットライトA3
スマートマットライトA4 ¥2,980〜詳しくはこちら スマートマットライトA4
スマートマットライトA5 ¥2,980〜詳しくはこちら スマートマットライトA5
利用シーン一覧へ arrow