スマートマットライト menu

2021-10-15

消費レポート機能をリリース。知ってそうで知らない、「日用品の消費スピード」が分かるようになりました

ゼロクリック
ショッピング

面倒な買い物は、IoTに全てお任せ

スマートマットライト SmartMatLite
drs-logo
amazons-choice ※1
best-seller ※2

※1: 2021年5月時点
※2: 2021年5月時点 FAX・ワープロ用感熱紙カテゴリにて

smartmat

スマートマットライト

A3、A4、A5

購入する arrow

スマートマットライト
紹介動画を見る

スマートマットライト 紹介動画

定期便を超える新体験
ゼロクリックショッピング

スマートマットライト ゼロクリックショッピング

残量確認・買う手間
ゼロに

日用品のお買い物は完全おまかせ
気付いたらお手元に

スマートマットライト ゼロクリックショッピング

買い忘れ・届きすぎ
ゼロに

「なくなったら買う」から
「減ったら届く」生活へ

日用品が少なくなったら
自動注文するIoTサービス

スマートマットライト サービス概要

重さで残量を自動計測

IoT重量計スマートマットが
残量チェック

スマートマットライト サービス概要

少なくなったら自動注文

あなたの代わりに
Amazonでお買い物

スマートマットライト サービス概要

自動注文は
3,000点以上に対応

Amazonの人気商品を幅広くカバー
随時商品は追加!

スマートマットライト 新機能 スマートマットライト サービス概要

買いどき通知なら
Amazonの全商品に対応

減ったらメール通知するオプションで
お好きなAmazon商品を登録できます

買いどき通知について arrow

※スマートマットのサイズで登録できる商品サイズ・重量に制限があります

ご家庭・小規模オフィスの
様々なシーンに

スマートマットライト 利用シーン

Scene 01

飲み物が切れない
快適なリモートワークを

リモートワーク中にいつも飲んでいる飲み物が切れてしまった…。スマートマットライトなら自動で在庫をチェックし、注文までお任せ!飲み物がいつもある快適なリモートワークを実現します。

スマートマットライト 利用シーン

Scene 02

印刷中に慌てて買いに行く
ことはもうありません

もうすぐお客様との打ち合わせが始まるのに、資料を印刷中に用紙が無くなってしまい慌てて買いに行ったことはありませんか?スマートマットライトなら用紙が無くなりそうになったら自動で注文してくれるので、慌てて買いに行くことはもうありません。

ご利用者さまの声

monograph様から利用イメージを非常にわかりやすくご紹介いただきました。

使い方は簡単。
スマホだけで全て完結

01

スマートマットと
Wi-Fiルーターを接続

スマートマットライト 使い方

02

管理画面で商品を登録

スマートマットライト 使い方

03

1日4回
残量を計測 & 表示

スマートマットライト 使い方

04

注文タイミングを下回ると
Amazonで自動注文

スマートマットライト 使い方

自動注文は
“Amazon Dash
Replenishment”
と連携

“Amazon Dash Replenishment”の詳細はこちら arrow

必要なのは
Amazonアカウントだけ

クレジットカード、
住所情報の入力は不要です

スマートマットライト AmazonDRS

価格が大きく変動したら
注文時にお知らせ

前回より10%以上価格が上がっていれば
メール通知します

スマートマットライト AmazonDRS

もちろん
キャンセルも簡単

自動注文をお知らせするメールからすぐ
キャンセルできます

スマートマットライト AmazonDRS

初めてのスマートマットライト
よくあるご質問

Q.

定期便とは何が違うのですか?

矢印

A.

あなたに合わせて、なくなりそうな「まさにその時」にお届けします

日用品の消費量は一定でなく、定期便では「商品が欲しい時にない」「過剰に届いてしまい、スペースを圧迫」ということが起こりがち。
スマートマットライトはお客様の消費速度に合わせて注文するので、「なくなりそうなまさにそのタイミングで届く」という全く新しいショッピング体験を提供します。

Q.

自動注文はキャンセルできますか?

矢印

A.

Amazonの注文履歴から簡単にキャンセルできます

自動注文のキャンセル手順やキャンセルできる期間は、通常のAmazonでの買い物と同じです。
キャンセル手順の詳細はこちら から。

Q.

注文が誤って重複してしまうことはないのですか?

矢印

A.

重複注文防止機能があるので安心です

重複注文を防ぐため、自動注文後は一定の条件を満たすまで注文されないようになっています。
重複注文防止機能の詳細はこちら

Q.

利用にはWi-Fiが必要ですか?私の家でも使えるか心配です。

矢印

A.

Wi-Fiは必要です。利用できるWi-Fiには条件がございますので、詳細を確認ください

2021年7月現在、スマートマットライトはBluetoothやSIMには対応しておりません。
Wi-Fiのセキュリティを強化している場合や、ポケットWi-Fi・テザリングを使う場合は利用できない場合もございます。利用可能なWi-FI環境はこちら をご確認ください。

Q.

マット本体の大きさを教えてください、家のスペースに置けるか不安です。

矢印

A.

マットは3サイズ展開。同じサイズのノートなどでスペースに置けるかお試しください

マットのサイズは3サイズで、
A3サイズ(40×30×3cm)、
A4サイズ(30×20×3cm)、
A5サイズ(20×15×3.2cm)です。
置きたい場所に問題なく置けるか、は事前にお試しください。
マットのサイズが変わると自動発注できる商品の幅も異なりますので、合わせてご確認ください。

Q.

欲しい商品に対してどのサイズのマットを選べばいいのか分かりません。

矢印

A.

対応商品ラインナップページで確認できます

スマートマットライトではマットのサイズごとに対応している商品が異なります。
商品ごとに対応しているスマートマットのサイズは、対応商品ラインナップページで商品ごとにに記載している、タグ(A3, A4, A5と記載)をご覧ください。

自動発注したい商品が複数のサイズに対応している場合は、省スペースを重視するなら小回りのきくA4やA5サイズ、商品の幅を重視するなら対応商品数が最も多いA3サイズがおすすめです。

スマートマットは
3サイズご用意

ニュース

2021-10-15

消費レポート機能をリリース。知ってそうで知らない、「日用品の消費スピード」が分かるようになりました

2021-09-02

価格改定のお知らせ

2021-08-11

【全員にAmazonギフト券300円プレゼント!応募が簡単に】スマートマットライトお友達紹介キャンペーン

ニュース一覧をみる arrow

スマートマットは、
法人向けに導入実績1.8万台

幅広いビジネスシーンに対応した法人向けソリューション "スマートマットクラウド"をご用意。
様々な業種の在庫見える化・注文自動化にご利用いただけます

スマートマットライト 導入実績 法人向けサービスの詳細をみる other-site

ハードウェア仕様

comparison

サイズ

  • A3
  • A4
  • A5

外形寸法

奥行き

  • 40 cm
  • 30 cm
  • 20 cm

  • 30 cm
  • 20 cm
  • 15 cm

厚さ

  • 3 cm
  • 3 cm
  • 3.2 cm

本体重量

  • 2.4 kg
  • 1.3 kg
  • 0.7 kg

計測分解能

  • 100g単位
  • 10g単位
  • 1g単位

最小、最大重量

  • 100g~100kg
  • 10g~30kg
  • 1g~5kg

計測タイミング スマートマットライト ヘルプ

定時 / 1日4回(3,9,15,21時)

通信方式 スマートマットライト ヘルプ

Wi-Fi 2.4Ghz

電源・電池寿命

単3アルカリ乾電池4本で、約1年動作
ACアダプター対応(別売)

使用環境条件

0〜35℃
30〜85%RH

保存環境条件

-20〜60℃
10〜95%RH